icone

回復期慢性期

慢性期医療における消化態流動食の可能性を追う ①(1/2) -

C0342-01>

食べるための経腸栄養管理
乳清ペプチド消化態流動食を使ったリスク管理を実践する

表1 富家病院の経腸栄養における流動食の選択

食べるための胃ろうを造設

261床(療養病棟113床、 特殊疾患病棟29床、回復期リハビリテーション病棟29床、障害者病棟60床、地域包括ケア病棟30床)を擁す富家病院は、主として慢性期の患者の療養に努めている。