icone

事例紹介

~プレバイオティクスと感染症対策~ ①(1/2) -

C0355-01>

便性状と感染症の発症状況をサーベイランス
高発酵性食物繊維で感染症予防に取り組む

感染症でない患者にはある傾向が…

千歳川が悠々と流れる住宅地に位置する北星病院。一般40床、回復期リハビリテーション(以下、回リハ)50床、療養50床を擁する同院は敷地内に90床からなる介護老人保健施設も併設し、急性期から慢性期まで地域住民に幅広い医療を提供し、地域で安心して暮らすことができる環境調整に尽力している。

同院の場合、急性期の一般病床では骨折や肺炎などの治療目的での入院が多く、回リハと療養では近隣の急性期医療施設からの紹介入院が多数であり、後者は骨折のほか、脳血管疾患や心不全など、急性疾患の既往があるうえ、糖尿病や腎臓病、摂食嚥下障害など、さまざまな慢性疾患を合併しているケースが目立つ。