icone

集中治療

飲みやすい味の栄養補助食品で介入を図る -

HR202011-2>

早期栄養介入管理加算の算定へ向けて飲みやすい味の栄養補助食品で介入を図る

小牧市民病院 (愛知県小牧市)

今年4月の診療報酬改定で新設された早期栄養介入管理加算。
本加算はICU入室後、48時間以内に栄養介入を行うことが求められており、
経腸栄養だけでなく経口摂取もその対象となる。本加算の算定へ向けて、
すっきり味で口当たりのいい栄養補助食品を使って介入を図っていった小牧市民病院の事例を紹介する。

急性期初の管理栄養士配置加算 このチャンスを逃さず算定する

愛知県小牧市の市街地に位置する小牧市民病院(一般520病床、緩和ケア14床含む)。三次救急指定病院である同院は、救急医療とがん診療を柱とし、小牧市民に対する質の高い急性期医療の提供に努めている。